日本FLOW株式会社は、情報セキュリティにおけるNo,1グローバル企業 トレンドマイクロ(Trend Micro)の代表取締役会長であるSteve Chang(張明正)によって創立された 台湾若水國際股份有限公司(台湾FLOW)の日本法人として2019年7月に設立されました。AI学習データセットを中心に、最新のITテクノロジーを駆使し、良質、迅速、大量のAIデータラベリングサービスをご提供しております。

台湾FLOWにおけるデータラベリング事業は、2013年に遡り台湾初となるBIM(Building Information Modeling)事業からスタートし、2018年にはAI事業へと拡大、台湾No,1の学習データラベリング専門企業として数々の実績を作ってきました。

FLOWの特徴としては、ラベリングを行うアノテーターから、AIコンサルタント、AIエンジニア、データ品質管理者、アノテーションツールまでをすべて自社で賄い、お客様からのオーダー毎にプロフェッショナルチームを編成し、学習データ作成、納品、検証、アフターフォローまでワンストップで行っている点です。このプロフェッショナルチーム対応により、お客様が望む結果に対し最適なアノテーションルールを制定し、品質管理を徹底することで、クラウドソーシングでは得ることが難しい安心感と、ばらつきのない高精度の学習データの提供が可能となっております。

また、当社は、大きな社会課題となっている”障がい者雇用推進”に向け、働く意欲のある在宅障がい者に対し、データラベリング分野において雇用機会を創出することにより、社会的課題の解決、社会的影響力の実践に取り組んでおります。

日本FLOW株式会社
代表取締役社長 半戸 祐次

日本(東京)

台湾(台北)

  • 台湾本社(台北)
    若水國際股份有限公司 (Flow Inc.) AIデータサービス事業部

  • +886 (2) 7700-7811 #1660

  • 設立 2007年6月
    資本金 NT$44,800万
    決算日 12月31日
    事業內容 データ処理サービス、電子情報提供サービス、国際貿易等